沖縄の風ブログ
沖縄の風のように通り抜けて 爽風をあなたへ・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄そば「すーまぬめぇ」@国場
2007年03月10日 (土) 00:33 | 編集
沖縄から去ると思ったら無性に沖縄そばが食べたくなりました
東京から帰っておそばやさんここで2軒目です




sumanumee02.jpg



なつこさんのブログで紹介されていた沖縄そば屋さん
行ってみました
糸満にある私の好きな「真壁ちな~」や首里の「しむじょう」のように
普通の沖縄の民家をそばやさんにしています



sumanumee03.jpg
入り口は縁側です

sumanumee04.jpg
普通の民家がそば家に



sumanumee05.jpg

私が注文したのはソーキそば大
値段はなんとこの肉の量で600円

沖縄そば大は500円です


sumanumee07.jpg

屋号の由来が書いてありました
なになに・・・「潮間家の前という意味」・・・・分からないです!

参考:
そば処
「すーまぬめぇ」:ここ
〒902-0075那覇市国場40-1番地
?:098-834-7428
平日11:00~16:00
土日祝日11:00~18:00
売切れ次第終了
定休日 月曜日


スポンサーサイト
年越しは「沖縄そば」で
2007年01月05日 (金) 01:38 | 編集
我が家の年越しそばは
「沖縄そば」でした。okinawasoba.gif



29日に上京した時沖縄のスーパーで沖縄そば一式を調達しました

《沖縄そば(首里そば1kg)》
《沖縄そば出汁の素6杯分》
《マーミヤかまぼこ1本》
《三枚肉の煮付け》
《紅しょうが1袋》
《島ねぎ1束》

トータルで1400円くらいでしたか

末っ子曰く「ネギまで持ってくるの?すごい!」
それはね、やはりそこは追求したいですね(笑)

家族で東京で食べる沖縄そばは格別の味でした

郵便局でのそばセットを見ると郵送料を含めて5人分で
5千円くらいでしたから

とてもリーゾナブルでしたね!!

もちろん運び屋マーの代金は入っていませんけれどね
また「麺 処 てぃあんだー」@新都心
2006年12月28日 (木) 00:51 | 編集
末っ子が4ヶ月ぶりに沖縄に戻ってきて
まず最初は「沖縄そばが食べたい!」
というので
「てぃあんだー」へ行きました
ここは手打ちそばでお店もお洒落です




沖縄で1,2を争う沖縄そばやだと思います

今日は軟骨ソーキそばを末っ子が注文しました

軟骨ソーキは上にのらずそばの上には「三枚肉」がのっていて
軟骨ソーキは別皿にのっていました

teandanannkotu.jpg


すごいボリュームです
軟骨ソーキそば中700円


沖縄そば「てぃあんだー」HP⇒ここ

手打ち麺の沖縄そば
麺 処 てぃあんだー
〒900-0005
沖縄県那覇市天久1-6-10
TEL:098-861-1152
営業時間:11:00~
売切次第終了です。
定休日:月曜日
1月1日から1月4日まではお休みです。
1月5日より営業致します。

沖縄そば「しむじょう」@首里
2006年11月03日 (金) 13:59 | 編集



以前より行きたかった首里末吉町の沖縄そば「しむじょう」
行ってまいりました

うちの車の”ナビ子”が頭悪くて
住所をインプットして行ったら
最悪ありえないような細くて急な道を登った挙句
行き止まりで
坂の上の狭い所でUターンをやっとの思いで成し遂げ

近所を歩く人に聞いたら全く行き方違ってました!

行き止まりの家のすぐ上にそのお店はあったということが
後で分かりました

ナビ子よ!!行けない所にナビしないで!!
≫ "沖縄そば「しむじょう」@首里" の続きを読む...
宮里そば@名護
2006年11月02日 (木) 13:02 | 編集





2日目お昼は名護市の「宮里そば」

ここは何度も来ていますが
写真撮影は初めて


miyasato02.jpg


miyasato03.jpg


ソーキそばも三枚肉そばも500円とリーゾナブルな値段
で地元のお客さんであふれかえっていました

煮た昆布が上にのっているのが特徴
そのほかのメニューにトースト100円なんてのもあって
ユニークです

参考:
宮里そば
名護市宮里1-27-2
?:0980-54-1444
沖縄そば「たから家」
2006年09月04日 (月) 16:11 | 編集




また美味しい沖縄そば家を見つけました
ここのそばはものすごいあっさり味の汁です
≫ "沖縄そば「たから家」" の続きを読む...
沖縄そば「与那原家?」
2006年08月24日 (木) 21:58 | 編集




いつも行く「うるくそば」の1軒おいた隣に出来た
「与那原家?」に行きました(モノレール奥武山公園下車)

与那原にある与那原そばはあまり好きではなく苦手ですが
ここの生麺はとてもgoodです



yonasoba2-05.jpg


≫ "沖縄そば「与那原家?」" の続きを読む...
日曜日はナビで沖縄そば「玉家」へ
2006年07月24日 (月) 11:06 | 編集
以前行ったことあるのですが
方向音痴の私自力ではどこへも行けないのですが
ナビのおかげで行って来ました

この玉家は南部で有名な沖縄そば家さんですが
以前行った時からその後2軒の支店を沖縄内に作られたのですね

場所は南城市大里
南城市ってなんだ?と言うのが私の感想ですが
近頃近隣の町が合併して南城市になったのですって・・・知らなかったですね!

tamaya01.jpg

お店はいつ行っても気持ち良いこざっぱりとしたお店です



tamayab.jpg
そばは三枚肉そばをチケットを買って注文
(7月18日より550円に値上がりしていました)
tamaya04.jpg

このお店はフーチバ(ヨモギ)を
好みで自由にいくらでも入れられるのが気に入っています。

またまたおいしうございました!

参考:
そば処 玉家(本店)

沖縄県南城市大里稲嶺57
? 098-946-8885
11:30~18:00(売切終了) 月曜休み
伝説の沖縄そば「しまぶく」
2006年07月17日 (月) 16:03 | 編集
沖縄そばでは伝説のお店「しまぶく」
一度行ってみたかったお店です
沖縄市にあるのでなかなか実現しなかったのです


新しい車になってナビが付いたので
嬉しいことにわたしにでもどこへでも行けます




伝説の沖縄そばの味は・・・・
「うーん、」
一口目は  
「物足りない・・・」
おそばは機械作りの普通のそば
出汁がかつおのよく効いた汁です
三枚肉は4切れも付いていました

この三枚肉に濃い味が付いているので
お汁の味がどんどんその肉の味が浸み込んで濃い目の味に変化していきます
simabukub.jpg


それで最後に食べ終わった時は丁度良い味に決まります

そして結果そのお汁を見事きれいに飲み干しました
「うまい!!」

メニューは沖縄そば(中)と(大)と
じゅーしーといなりの4種類
ソーキそばなどもないのです

沖縄そばだけで勝負のお店です
沖縄そばに対する
力の入れ方が伝わってくるお店でした

沖縄そば中500円
沖縄そば大600円

参考:
沖縄そば しまぶく
電話 098-932-0445
住所 沖縄市南桃原1-6-2
営業 11:00~17:00
定休 月曜
てぃあんだーまた行きました
2006年07月09日 (日) 14:43 | 編集



沖縄に帰ってきてすぐに沖縄そばを食べに行きました
「てぃあんだー」です(以前にも紹介しました⇒ココ

やはり沖縄そばは東京ではそう食べられないので

今回頼んだのは沖縄そば大630円
大はやはり多すぎたようです
次回は普通の大きさにしましょう!!

針生姜がのっている所が良いですね
麺も手打ちだし
お店もおしゃれです
たくさんの人が玄関前で待っていました

teanda09.jpg



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。