沖縄の風ブログ
沖縄の風のように通り抜けて 爽風をあなたへ・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀杏(ぎんなん)
2006年11月29日 (水) 22:55 | 編集
↓でも書きましたが熱々の「殻付き銀杏」美味しかったのですが
銀杏は韓国では”ウネ”と言うらしいです
その炒り銀杏売り場で韓国語勉強1と月目の娘がそれを見て

「あっ!”銀行”と同じだ!」

と言うじゃないですか
銀杏と銀行は共に韓国の言葉で”ウネ”だそうです
そして後ろの方から違う声も聞こえてきました
「ギンコー!!」

「うん?・・・・」

そう英語で銀杏は⇒a ginkgo [gingko] (tree)”ギンコ”
と言うらしいんです

銀杏(日本語)⇒ウネ(朝鮮語)⇒銀行(日本語)
         ⇒ginkgo(英語)

ちょっと面白くありませんか?何か関係があるのかしら?


スポンサーサイト
韓国デザート
2006年11月29日 (水) 10:57 | 編集

kanpappinsu01.jpg

有名な「パッピンス」です
一度食べてみたかったもの
これは一番小さいサイズですが
二人で食べてちょうど良かったです
3段階の大きさがあって
まわりの若者はLサイズをペロリとたいらげていました

パッ・・というのが小豆なのかな?《paruが小豆》
ピンスというのが氷だそうです《pinが氷でした》

小豆ののった氷という意味でしょうか?
ちょっと沖縄のぜんざいのようですね!


kantounyu.jpg


これは民族村で飲んだ豆乳です

写真はありませんが
銀杏の炒ったものも熱々でとても美味しかったです
韓国で食べたもの列挙その2
2006年11月29日 (水) 10:46 | 編集

kaniroiro.jpg
?ユッケジャン
?ソルロンタン
?カルビタン
?冷麺


kandeji01.jpg
サムギョプサル(豚三枚肉焼き肉)


kankarubi01.jpg
焼肉


韓国4回目にして初めて焼肉を食べました
骨付きカルビを鋏で切ってくれて・・・・
やはり焼肉は日本の方が美味しかったですわ

汁物はどれも美味しかった~
ごちそうさまです!!
韓国で食べたもの列挙
2006年11月28日 (火) 22:55 | 編集
まずは軽食です

kankimupab01.jpg
キムパッブ(韓国海苔巻き)


kanman01.jpg
マンドゥ(餃子)


kanoden01.jpg
オデン(韓国おでん)


kantijimi01.jpg
チヂミ(韓国風お焼き)


kansunnde01.jpg
スンデ(韓国風腸詰)

このスンデは腸詰で豚の血なども入れるというので
いままで敬遠していましたが
今回挑戦してみました
中にはお肉だけではなく野菜も入っていて食事になるものですね
お腹いっぱいになりました
お皿の右下にあるものは豚の脂身でした一緒に食べると美味しかったですよ!
韓国旅行(食べ物)その5・屋台&コンビニ
2005年09月06日 (火) 14:31 | 編集
yatai01.jpg

あちらこちらにある屋台で興味を引くものが色々ありますが
私は毎回食べたくて希望が果たせなかった
「おでん」を今回は是非食べようと決心していました。
kannkokuoden.jpg
↑これが韓国の「おでん」です
”オデン”で通じるのでやはり韓国は日本の統治下にあった時の
食べ物などの呼び方をひきずっているのでしょう

このおでん1本1000ウオン(110円くらい)で結構
すきっ腹にはお腹がいっぱいになるほど重量感ありました。

小さな紙コップにおでんの汁を入れてくれるところが韓国風。
唐辛子の入った醤油タレをつけて食べるようです。


そして韓国にあるコンビニで色々買ってみました。
kankokunigiri01.jpg

右下2つはおにぎり。
飲み物はgreen teaと麦茶のペットボトルです
それからスナック菓子。

そのおにぎりは中を開けてみると

kankokunigiri02.jpg

辛子味噌が入っていました
ちょっと沖縄の油味噌入りおにぎりみたい。



purukogibaga.jpg
マックの前を通ると
韓国限定プルコギバーガーの広告がありました。


macsofuto.jpg
そしてこれはそのマックで30円ソフトクリームです。
なぜかマー家の家族はみんなこのソフトクリームを手にしていました。

韓国旅行(食べ物)その5・牛スープの朝食
2005年09月06日 (火) 14:01 | 編集
karubimisosiru.jpg


これは出発の日の朝にホテルの朝食メニューにあったKOREAN 朝食
Beef soup breakfast 7000ウオン(日本円800円くらい)
です

オットドッコイ氏はしっかりアメリカンブレックファースト
を食べていました。
(なんでその地でその地のものを食べないのか不思議です)

それでこのスープは味付けは味噌なのですが
中に骨付き牛肉がゴロゴロ入っていて
山菜なども入っていて
おかずがキムチや魚の飴煮海苔などが付いていました。

私が過去3回韓国を旅行していますが
その時々に食べた色々な食べ物の中でも最高の
お味でした

小さなホテルの朝食にこんなにも感動する私って
ちょっと変かもしれませんね。


韓国旅行(食べ物)その4・ジャージャー麺
2005年09月06日 (火) 13:35 | 編集
韓国ドラマにお昼の出前と言えば
必ず登場するジャージャー麺
次女がカナダでルームメートの韓国人女性から
インスタントのジャージャー麺をごちそうになったそうで

是非本物のジャージャー麺を食べてみたいと言うので
ジャージャー麺を求めて歩きました
ジャージャー麺は韓国料理ではなくて
中華料理の部類に入るらしく
やっと食べたのがコレ↓
jyajyamen.jpg

3500ウオンで日本円にすると380円くらい
劇場で飲んだコヒーより安かったです

麺は日本のうどんをもちもちっとさせたような
太い麺でした。

味は見た目は黒いので濃そうな味ですが
さっぱりとしたお味でジャガイモとタマネギが柔らかく煮えて
入っていました

一緒に頼んだ水餃子も同じ値段で
美味しかったですよ
suigyouza.jpg

韓国旅行(食べ物)その3・サムギョプサル
2005年09月05日 (月) 19:12 | 編集
実は今回の韓国旅行には私の望みがいくつかあったのです
そのうちの一つが
本格的なサムギョプサルを食べること
今回行ったのはワイン漬けのサムギョプサルで有名な鍾路にある
DONDONワインサムギョッサル店 です

samugyopusaru02.jpg
豚肉塊を表面焼いて
samugyopusaru01.jpg
お店の人が切ってくれてまたそれをよく焼きますそして好みのレタス、ごまの葉、焼いたキムチなどで包んで味噌やにんにくをつけ食べるのです
samugyopusaru03.jpg
お店の様子です若者でお店はムンムンしていました
我が家も大満足最初ワインサムギョプサル3個(1個200グラム)を注文したのですが足りなくて追加2個してしまいました
サムギョプサルは日本ではまだまだなじみがない料理ですが
沖縄も豚肉文化ですので
同じような料理ができるのでは・・・とちょっと思いました

ただし、韓国では包むキムチやレタス、ごまの葉など付随するものは
すべて無料でどんどんお替わりが出来ますが
日本ではすべてにお金がかかるとしたら
この料理は注文する人がいないでしょう。
無理かなぁ~
韓国旅行(食べ物)その2・お粥
2005年09月05日 (月) 18:07 | 編集
2日目の朝はホテル前の
お粥やさんで朝食兼昼食
私は海鮮お粥
yasaigayu.jpg


他の人は野菜粥だったり
松の実粥・牛肉粥を食べました

松の実粥は
NHKBS2放映中のチャングムの中で
王様が食欲の無いときか病気のときに
作っていたので一度食べてみたかったのです

松の実と粥を一緒にミキサーで砕いて
ものすごくクリーミーなお粥でした

これがその松の実粥です
matunomigayu.jpg


まだまだ韓国旅行は続きます
韓国旅行(食べ物)その1・オボチェンバン
2005年09月05日 (月) 17:59 | 編集
obotyenban.jpg

着いた日に食べたこれは
”オボチェンバン”

平安道地方の郷土料理で説明書には
《独特の丸くて平たい大鍋に具がキレイに並べられ、テーブルで直接煮ながら数人でつつく鍋料理。今まで見たことのない大鍋なので迫力もあり。中の具は、ヤンジモリ(牛の胸部の肉)と牛タンなどのスライス肉と餃子、ゆで卵、春菊、玉ねぎ、お餅など。これを特製のスープで煮て、鍋の真ん中にある薬味を刻みいれた醤油ベースのソースに付けていただきます》
と書いてありました
珍しい料理でパクパクとみなよく食べました

その他に


karubitimu.jpg
カルビチム

ビビン冷麺
murunenmyon.jpg



ムル冷麺
murunenmyon02.jpg

を食べました

どれも美味しくて
飛行機の到着が遅かった上に渋滞して
ソウルに着くのが大変遅くなったために
ホテルそばの東大門近くのお店
「珍古介チンコゲ」というお店を探しておいて正解でした

旅行のときはお店探しが大変ですからね。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。