沖縄の風ブログ
沖縄の風のように通り抜けて 爽風をあなたへ・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラフラと本を買ってしまう
2005年06月14日 (火) 19:05 | 編集
本屋さんでは立ち読み結構好きです。

本屋さんや図書館では何時間いても飽きません。
人と待ち合わせをするにも本屋が一番好きです。

でも必要ないのについ買ってしまうので
財布が軽くなってしまうこと多いですから、
あまり本屋に寄り付かない方が賢明なのです。

今回本屋の前を通りすがりに買ってしまった本は

amazonbook.jpg


↑これです「アマゾン・ドットコムの光と影」横田増生著

題名に惹かれてつい買ってしまいました

アマゾンドットコムは言わずと知れた本のネット販売の会社です。
1,500円以上買えば宅配してくれる本屋さんです。

沖縄は郵送費が高いので
そういう意味でアマゾンはずいぶん便利に使わせてもらっています。

徹底した秘密主義でそのべールをはがすべく
著者がその物流センターに半年アルバイトとして
潜入してまとめた本です。

難しい本ではないので一気に読んでしまいました。

これからの日本の労働者のあり方。
労働することに意欲を持てなくする仕組みに対する警鐘が
述べられているというのが本の要約でしょうか。

でも作者はアマゾンの販売システムはとっても気に入っていて
よく利用してしまう。とも書いています。

私も何も考えず便利だからアマゾンを使っているけれど
これって日本の流通そのものを変化させてしまう
大変な問題なのだ----ということがよ~くわかりました。

でも、大仰な見出しだけれど
内容はちょっと期待はずれ
もうちょっと内情を暴露して欲しかったですわ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
密林
私も、アマゾンは愛用しています。
沖縄にいると本当に重宝しますよね~。
発売日に欲しいものが手に入ると言うのも魅力だし。
でも、子供の頃お世話になった本屋さんを思うと、確かに微妙です。

半年間アルバイト人が書いた本なのですね。ちょっと今度立ち読みしてみます!
2005/06/14(火) 22:39:03 | URL | MIDORI #LkZag.iM[編集]
既存の本屋つまりリアル本屋に・・・
>ちょっと今度立ち読みしてみます!
MIDORIさん私も初めは立ち読みから入りました(笑)でも重いし、厚いしこりゃぁだめだわ・・・と買ってしまったのです。

既存の紀伊国屋とかの大手書店売上をネット販売を始めてたった数年で追い抜きそうな勢いだそうです

既存の本屋さんって雑誌ばかりで目指す本が無いからアマゾンのやり方にそりゃぁそうだわって思いますよね。
でも、立ち読みできなくなるし既存本屋さんも頑張って欲しいな!!(笑)



2005/06/15(水) 10:19:54 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。