沖縄の風ブログ
沖縄の風のように通り抜けて 爽風をあなたへ・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都旅行1日目
2006年10月16日 (月) 22:10 | 編集
朝8時半に実家を出て京都に着いたのが13時30分でした

ホテルは友人が勧めてくれた京都センチュリーホテル
京都駅のすぐ横で
(⇒ここ)です
インターネット予約でとってもお得でした。
これから3泊お世話になりますどうぞよろしく!!

kcentyury01.jpg




それから八坂神社へちょい観光して

kyasaka01.jpg





kyasaka02.jpg



その後四条河原町のデパートで食料の仕入れです


kfua.jpg

〈お麩と生湯葉の炊き合わせ〉
これも良いお味に煮てあって生麩は大好きです



kmitarasia.jpg

〈みたらし団子〉
みたらし団子は上にきな粉を好みでかけてくれます。
関東のみたらしとは形も味も違うのです。
東京のは甘辛醤油味ですが
こちらは黒蜜味で醤油味は無し
お餅は柔らかく焼いた普通のもち米の餅でしたね

とても美味しかった~パクパクと2本も食べてしまいました。
(ダイエット危険信号点る!!)



kdasimaki01.jpg

〈下賀茂茶寮の出汁巻き玉子〉
関東のと違って京都の玉子焼きは甘くないので
私の好みです
好きやわ~

これ等をホテルに帰ってビールのつまみとして
一人で乾杯しました!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ~素敵!
秋の京都なんて、いいですね~!
それに私の好きな生麩。
そこの生麩饅頭も美味しいんですよね?
いいなぁ~!今度お話聞かせてくださいね!
2006/10/21(土) 00:23:38 | URL | ココアママ #d6x2cYiQ[編集]
京都なつかしー☆
沖縄に来る前は、京都・大阪で遊んでいたので、マーさんのレポート見て嬉しくなりました♪出し巻きとか湯葉とかイイですね!!
京都の紅葉シーズンも最高ですよねー☆
私は清水寺の紅葉のライトアップが大好きで毎年何度も行ってしまうくらいでした;
オススメです☆
2006/10/21(土) 07:59:56 | URL | ミヤオン #yb.UMIYE[編集]
ココアママさん
そう、お昼のお弁当の中に生麩まんじゅう入っていました

一つのお弁当には緑の葉っぱに包まれたお茶色のもの、もう一つのお弁当には白あんがはいっていましたよ

我々からするとお麩の中に
”あんこ”というのは考えられないけれど
古都の先人の発想はすばらしいですね
2006/10/21(土) 09:57:14 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
ミヤオン
京都で遊んでいたのですね~
羨ましいなぁ~

春の京都は去年桜を堪能したので
今年は紅葉をと思ったのですが
なかなか宿泊が予約できなくて紅葉は次回のお預けとなりました

ツアー客で個人客の占める余地がないので次回はツアーで行くことにしたいとおもいます
2006/10/21(土) 10:01:05 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
懐かしい~★
ほんまに、どれもこれも懐かしいです。
生湯葉や生麩も大好き♪
ヘルシーな食材で見直されているみたいですね。
生湯葉と麩饅頭は悪阻が酷いときでも食べることができた、唯一のタンパク質!
Jは生湯葉でできているかも?

マーさんは甘い玉子焼き派ではないのですか?
好き嫌いがない私ですが、東京のおうどんの汁と甘い玉子焼きだけはダメでした(--;)
2006/10/21(土) 20:37:46 | URL | Setsuko* #-[編集]
Setukoさん
J君ずいぶん高価なお成り立ちですねぇ~{笑)

つわりの時って不思議ですよね
ナナちゃんの時は何を食べていたのかしら?

>甘い玉子焼き派ではないのですか?

私は出汁巻き玉子が大好きなんです
小さい時から玉子焼きにはお砂糖入っていなかったのです
でも、オットドッコイさんは甘いのが好きなので子供達もみな甘い玉子焼き好きになってしまいました

なかなか難しいですね
2006/10/23(月) 18:17:32 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。