沖縄の風ブログ
沖縄の風のように通り抜けて 爽風をあなたへ・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜のピクニック
2005年07月20日 (水) 18:49 | 編集
昨日までの「ごめんね、愛してる」の韓国ドラマの世界から
早く抜け出るためというわけではありませんが・・・・。

恩田陸作「夜のピクニック」を読みました。




yorupiku.jpg


読んでいるとこっぱずかしいような、
甘酸っぱいような高校生の夜を徹して80キロを歩き続けるという
「歩行祭」をテーマにしたその1日~1晩をモチーフにした小説でした。

『今の子供たちにこの世界が分かるかなぁ~?』
と思いながら読んでいました。

案の定作者は1964年生まれと書いてありました。

懐かしくもあり、のどかでまだ日本が現在のように
これほどすれていない頃の高校生が生き生きと描かれていました。

読んでいるうちにぐいぐいと引き込まれ
あっという間に読み終えました。

「本の雑誌」が選ぶ2004年度ベスト10の第1位に選ばれた本です
読書後感は「爽やか」の一言に尽きると思います

もっとドロドロしてもよかったのでは?
と思うのは汚れたおばさんの感想でしょうか・・・。

一度読んでみてください
お近くの方はお貸ししますよ!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も、ドロドロをちょっと期待しちゃいましたf^^;
最後まで爽やかで、いい意味で期待を裏切られたなって思いました~。

やっぱりあっという間に読んじゃいましたか!
2005/07/20(水) 20:47:04 | URL | みー@MIDORI #LkZag.iM[編集]
うんうん。
みー@MIDORIさん
TBありがとう!
近頃韓国ドラマ見過ぎなので
こういう爽やかさは・・・・。
日本が~~良い学校に行ってよい会社に入って・・・未来が開ける~~
と思っていた時代の小説なのねぇ~
というのが感想でした(この意見は的外れかも)
2005/07/21(木) 09:04:18 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
島に来て変わったこと ・丘の上に住んでいたのに海べりの町に住むことになった ・仕事を辞めた ・パソコンが友達になった(笑) ・全ての移動が自分の運転する車になった そして本を読まなくなった。 都会に住んでいる時は、バスや電車がメインの移動手段だったため、 移動.
2005/07/20(水) 20:43:32 | DIARY 不思議島より
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。