沖縄の風ブログ
沖縄の風のように通り抜けて 爽風をあなたへ・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国映画「僕の彼女を紹介します」
2005年08月26日 (金) 19:29 | 編集


本日ワクワクしながら「僕の彼女を紹介します」を見ました

チョン・ジヒョン チャン・ヒョク主演
監督 : クァク・ジェヨン
2004年 韓国

この映画はあちらこちらの批評では「結構泣いた」と
「つまらなかった」の二手に分かれていたので
全然期待せず見ました

実は結構、酷評もいっぱい見聞きしていたので
これは見ないで置こうと思っていた映画でした(笑)

そうして見てみたら、なかなか軽いけれど
いい映画じゃん!(笑)
って思いました

ほとんど映画を観ても泣かない私が
悲しい所ではしっかり涙しましたよ。



(次をクリックするとちょっとネタバレありますお気をつけて!)
彼が風に乗って49日に行ってしまう所は
作り物の風車などが嘘くさくて引きましたが、

どこまでも死なない彼女の生命力に乾杯をしたいな
女性はああでなくてはね(笑)

犯人逮捕も自分の身を考えずに飛び込んでいくような
そんな女性の憧れのような強い彼女ですが
彼との関係においてもう少し親密さを描いていれば
亡くなった時の悲しみがもっと強くなったのにと・・・思いました

彼との二人のやりとりのあれこれは楽しく面白いですね。

音楽はXJAPANも入っていましたよね?とてもステキでした

最後のオチは「猟奇的な彼女」つながりで・・・チャ・テヒョンが出るとは聞いて居ましたが
そうくるか・・・と思いました
もうひとひねりあればナと少し残念です。

しかしあのよく流れていた予告編は映画の冒頭部分ですが
あれはズルイ!!と思いました。
あれでは彼女は死ぬのだ!と思うではないですか。
そこがこの映画のミソかな。

私としては主演の彼(チャン・ヒョク)という方が
あまりのれないタイプでしたので
そこがマイナス10点で
100点満点の75点かな・・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
劇場で・・・
私は観ました。
私はかなり泣きました(^^;
子供が「ミスターインクレディブル」を観ると言うので、
暇つぶしのつもりだったんです。
でも・・・泣いたなあ。
グラウンドをぐるぐる回るのには、
「学校のグラウンドは、進入禁止なんじゃないの~?」
って、ツッコんでましたけど(^^)

ひとつ 観たものが、重なりましたねっ!
2005/08/29(月) 00:18:13 | URL | あぼか堂 #s6NtheoI[編集]
この映画良かった!!
あぼか堂さん
ほんと、やっと重なりましたね(笑)
先入観なく観たのでとても良かったと思います
グラウンドは車進入禁止ですよね
あのカメラワークは「猟奇的な彼女」に通じるところがありますね。
そしてお姫様の話のところも・・・・。
意外性という意味で良い方に裏切られた映画でした。
最初の方のコミカルなところがテンポもあって良かったなって思いました。
2005/08/29(月) 01:35:55 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こちら『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンが主役のラブストーリー。(監督も同じなので作品の雰囲気はそっくり)映画が公開されていた時に、観た人たちが「感動した!」とか「とっても切ないお話でした・・・」とか「涙なしでは観られない!」とか言っていたので、密かに
2005/08/31(水) 17:35:01 | ミカミカノハナ
  2004年韓国監督/クァク・ジェヨン出演/チョン・ジヒョン チャン・ヒョク 婦警のヨ・ギョンジン(ジヒョン)の早とちりで引ったくりとして捕まえられたのは、女子高のまじめな教師コ・ミョンウ(ヒョク)だった。二人は生徒の非行防止のための夜のパトロールでまた..
2005/11/04(金) 20:20:39 | お茶の間オレンジシート
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。