沖縄の風ブログ
沖縄の風のように通り抜けて 爽風をあなたへ・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アメノナカノ青空」
2005年10月11日 (火) 14:39 | 編集
「アメナカ青空」
韓国題「…ing」
監督 イ・オニ
出演イム・スジョン(「箪笥」「ごめんね、愛してる」)
  キム・レウォン(「屋根部屋のネコ」)
  イ・ミスク(「スキャンダル」)


ing.jpg

本作品がデビュー作となる女性監督 イ・オニが、28歳で製作
ということで
韓国というのはこのような若い監督がどんどん発表の場を与えられているのだということに驚きを感じます。

若い監督だからと言って未熟な映画でなく
充分に爽やかな感覚で楽しめました。
主演の二人ものびやかに演じ、お母さん役のイミスクさんも好演です。

高校生で手に奇形を持っている夢見る少女をイム・スジョン
韓国で2003年公開ですから23歳くらいで高校生役を演じているわけで
スレンダーで学生役が似合っていて清潔な感じがする女優さんだと思います

でも実年齢はキムレウォン君より年上だとどこかのサイトで読みました
ビックリですね!!


下の階に引っ越してきて主人公の生活に元気を与えてくれるカメラマンをキム・レウォン君がこれまた爽やかに演じています。彼の笑顔いいですね。私大好きです。

“思いは他の人の心の中でいつまでも続いている”という意味で
「…ing」という原題がついているそうで、
それが邦題では「アメノナカノ青空」になるのですからちょっと不思議ではあります。

映画の中で主人公が使う傘に青空の絵が描かれているところからそういう題にしたのかなって、今は考えます。
「アメノナカノ青空」ってパッと見た感じ「希望」が感じられるじゃないですか。

思わぬ伏線もあるけれどちょっと弱いかな。
ほのぼのとした観後感に席を立てることは請け合いですが
入場料1/4くらい返せ!!って思うかもしれません。

物語の展開がちょっと物足りないけれど、
始めからそんなに期待しなければいいことなのでしょうね。












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
こんばんは!
先ほどは私のブログに来ていただいてありがとうございます!!
そうなのですよね。このタイトル、なぜ?と言う感じだけど。
あの傘なんでしょうね。きっと。
あの傘韓国では流行ったのかしら。他の韓ドラや映画でも見るのです。
綺麗だけど、さすのには勇気いるなぁ~(笑)
TBしますね!
2005/10/29(土) 21:48:37 | URL | so-so♪。 #-[編集]
思い出して・・・。
so-soさん
TBコメントありがとうございます
見た直後よりも今、思い出してこの映画良い映画だったなぁ~と。
爽やかな感じがします。
2005/10/31(月) 10:27:20 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
配役
MISAのウンチェつながりで韓国版DVDで見ました。
前半はやや退屈でしたが後半は引き込まれてしまいました。
病弱さを出すのにイム・スジョンさんはぴったりでした。他の女性だったらこの映画の印象が変わったかもしれません。
...ingはやはりそういう意味でしたか。
2005/11/07(月) 09:23:41 | URL | SOPHIL #-[編集]
TBありがとうございました
こんにちはー。
こちらからもTBさせていただきましたー。
私この映画実はものすごい好きなんですよね。
レウォンくんが好きで、「屋根部屋のネコ」の後、字幕なしでDVDで見たんですが、かなり涙ぼろぼろ出ました。
その後も、5回くらい見てますねー、なんだかんだいって。
あえて出演人数を抑えている作りも好感がもてます。
映画のタイトルについては、青い傘からきてるのはわかるんだけど、やっぱ原題のまま、「...ing」のほうがおしゃれでいいのになあとか思ってます(笑)。
2005/11/07(月) 16:16:45 | URL | ふか姐 #JUGsyThY[編集]
私もそう思います
SOPHILさん
わたしもこの二人の配役ぴったりだと思いました。彼ら以外は考えられません
キムレウォン君は屋根ネコで見せたいいかげんな男というものを払拭し
イムスジョンちゃんは病気を持っているけれど夢見がちな高校生を素直に演じていましたね。
2005/11/07(月) 16:58:05 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
原題と邦題
ふか姐様
私のブログへようこそ!!
大変嬉しく思っています
屋根ネコいいですよね
わが子たちほとんど韓ドラを見ないのですが(というより避けているのですが)2番目の子が「屋根ネコ」を見たいというので速攻で先日送りました!!(笑)
母にも先日見てもらいました
近頃ではレンタルショップでも出回っているようなので普及するのではないでしょうか

>やっぱ原題のまま、「...ing」のほうがおしゃれでいいのになあとか思ってます(笑)。

韓国ドラマ・映画を日本に来る時なぜこうやっていじくるのでしょうね
原題を大事にして欲しいですね

でもアメノナカノ青空に関しては
分かりやすくなったと思っていますけれど・・・・。

「茶母」⇒「チェオクの剣」は
分かりやすいけれどちょっとずれているのでは・・・と思っています


2005/11/07(月) 17:05:48 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
はじめまして。
はじめまして、こんにちは。
私も韓国ドラマ大好きです^^
現在韓国に留学しています。
ちなみに沖縄出身です☆ミ
このサイトを見つけて少し嬉しくなりました。いいですね、沖縄の風。
また遊びにきます^^
それでは。
2005/11/22(火) 22:57:33 | URL | きんちゃん #2NFEem4w[編集]
きんちゃん
かわいいきんちゃん
ようこそ!
韓国に留学して頑張っていらっしゃるのね
私も若かったら今頃留学しているかもしれません
~~残念!!
~頭がついていけません!
きんちゃんのブログ見せていただきました
お友達が増えると語学も上達するのでしょうね
ところでどうして韓国へ留学しようと思ったのかな?
2005/11/23(水) 00:33:16 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
魅せられて。
こんばんは^^
私のブログまで読んでいただいてどうもありがとうございます。
私が留学しようと思ったのはやっぱり3年ほど前に韓国ドラマを見て魅せられてしまったからです。笑
人間って何かのきっかけが大事ですよね。それが私の場合は韓国ドラマだったのでしょう。
マーさんも留学にチャレンジしてみてはどうでしょうか??
2005/11/24(木) 18:36:37 | URL | きんちゃん #2NFEem4w[編集]
きんちゃん
そうですか
3年前に韓国ドラマというのは
韓流ブームの前ですね
実は私も3年前に韓国料理を習って
韓国へ行きはまりました
きんちゃんは多分うちの3番目の子よりも年下だと思います
2番目、3番目共に那覇市の高校を卒業したのですよ

私が留学ですか・・・
ちょっと本当に考えてみましょうかしら(笑)
2005/11/24(木) 20:00:25 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
こんにちは
監督は28歳だったのですね。
それにスジョンちゃんは23歳だったのですね。透明感のある高校生役がぴったりでした。邦題の意味がよくわかりました♪TBさせて頂きました。
2005/11/28(月) 23:54:26 | URL | kamoko #-[編集]
おはようございます
初めまして・・。
私も・・・ing大好きで
何度も何度も繰り返し観ました。
もうすぐ日本でも公開ですよね。
前売りを購入して待っております。
この前「1%の奇跡」を観たのですが
このドラマの中で映画館で
待ち合わせ・・・っていう
場面があってその時に
バックに映っていたのが
・・・ingの宣伝ポスター?
だったのです。
思わず「おぉ!!レォウン君・・スジョンちゃん」と声に出して
喜んでおりました。
すみません・・・長々と。
それではまたお邪魔します。
2005/11/30(水) 08:11:31 | URL | かぐや #-[編集]
かぐやさん
私は実は屋根部屋のネコでレウォン君が大好きになったのですが
この屋根部屋のネコを見ていたとき
1%の奇跡のある場面がTVに映ったのでえらく感激した覚えがあります。
「1%~」も「屋根ネコ」も同じMBC放送でしかも同じ時期だったのですよだからかな?

そう言えば・・・ingの映画の宣伝は二人が映画館の前で待ち合わせをしている所でしたよね
よ~く覚えていますよ!!
この映画そんなにすごいインパクトはないのですが後々までジワ~ンと温かいものが心の中に残っている映画だと思いました。私も大好きな映画です。
2005/12/02(金) 19:43:28 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
観ました!
初めて書き込みさせていただきます。早速、観にいきました!
12月になって、ようやく今年一番の映画に出会えました。
身近にいる大好きな人を大切にしたいです!
2005/12/11(日) 20:42:39 | URL | 空 #-[編集]
空様
>身近にいる大好きな人を大切にしたいです!

そうですね、見たあと心が温かくなるような映画でした。
今年一番の映画は私はなんだろう?
「オオカミの誘惑」かな?
2005/12/11(日) 21:12:42 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
はじめまして。
こんにちは♪
TBもさせて頂きました。

韓国映画は、こういった作品を上手く作りますよね。
この映画は、どうも私のツボにハマってしまったようで、
雨の中で旗手が旗を振り続ける数秒の短いシーンに
私は一番泣いてしまいました。
2006/01/07(土) 09:57:40 | URL | テクテク #-[編集]
テクテクさん
TB&コメントありがとうございます

>雨の中で旗手が旗を振り続ける数秒の短いシーンに
私は一番泣いてしまいました。

私はあのシーンはどうも意味がよく分かりませんでした。どちらかというといらないシーンなのでは?と考えていましたよ。
2006/01/07(土) 21:13:20 | URL | マー #YG9ONXHE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日の夜「・・・ing」を見ました。キム・レウォン君目当てで見たのですが、やっぱり泣いてしまいました。病気ものだし、夜に見るのはどうかな?て思ったのですが、なかなかいい作品だと思います。レウォン君目当てでみたけど、素直に感動、涙しました。 
2005/10/29(土) 21:49:25 | diary(徒然なるままに)
私がしつこいくらいサイトで宣伝してるキム・レウォンとイム・スジョンの映画「...ing」ですが(笑)、日本サイト「アメノナカノ青空」がだいぶ完成されてきてますねー。この間までは、トップページのみ、それから、ちょこちょこできてきて、今日みたら、トップペー...
2005/11/07(月) 16:11:49 | fukane's blog
ストーリー:幼い頃から体が弱く常に病院のベッドの上で生きなければならなかった少女ミナ。 高校生になり、ようやく学校で友人らとともに生活できるようになったものの、なかなか新しい生活に慣れることができない。 彼女の左手は先天的な奇形でそれを隠すために常に白い手
2005/11/28(月) 23:54:51 | 韓国ドラマ~ネタバレブログ
「アメノナカノ青空」公式HP「人を支えているのは、誰かの思いやりなのかも。」 病弱で入退院を繰り返している19歳のミナ。父親を早くに亡くし、母ミスクと2人暮らし。ようやく高校に通い始めたミナだったが、学校では周囲にうまくとけ込めない日々が続いた。そんなある日
2005/12/03(土) 16:40:18 | LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~
試写会で一足お先に観てきました!!かわいさ満点のイム・スジョンさんとユーモアな演技が光るキム・レウォンさん主演の韓国映画。大きめのハンカチが必要な感動作『アメノナカノ青空』でございます。すっかり油断してましたよ。感動作って言ったって、まあ、....
2005/12/06(火) 04:51:29 | 山鶴正宗
余命いくばくもない 病弱な女子高生を愛する やさしい王子様のささやかな物語 ※レ
2005/12/09(金) 07:19:40 | エンタメ!ブレイク?
監督:イ・オニ出演:イム・スジョン、キム・レウォン、イ・ミスク評価:80点(100点満点)公式サイト病弱で肉体的ハンデも背負った余命少ない女子高生「ミナ」がヒロイン。彼女に残り少ない人生を幸せに生きてもらいたいと願う母親、ミスク...
2005/12/11(日) 03:29:23 | デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
病弱なミナ(イム・スジョン)は病院を退院し、念願の女子高に通い始める。ある日彼女...
2005/12/12(月) 10:02:47 | spoon::blog
実のところ、びみょ~な感じでした・・・・主役は日本でもドラマ「屋根部屋のネコ」で人気急上昇中というキム・レウォン。確かに結構かわいい。ま、素敵である。彼と19歳の病弱なヒロインとの爽やかで切ないラブロマンスを描いたのがこの「アメノナカノ青空」。ヒロイン・
2005/12/14(水) 17:26:52 | Chic & Sweet * びいず・びい
本日は、12月公開作では唯一(になるだろう)韓国映画の純愛ものを。 孤独な女子高生ミナ(イム・スジョン)、ある日彼女の住んでいるマンションの下の階にお調子者の写真家志望の青年、ヨンジェ(キム・レウォン)が引っ越してきた。ミナに積極的にアプローチするヨンジ
2005/12/14(水) 17:57:31 | よんふぁ広場?~HONDOのつぶやき~
 本作の原題は「・・・ing」。・・・これは、邦題のつけ方が上手いというより、原題がそもそも分かりにくいといった方がいいかもですね。意味的すぎて。 それに、一見いかに
2005/12/16(金) 13:31:42 | 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
今日は久々の映画三本立てです。その一本目は最近ファンになったキム・レウォンの新作です。19歳のミナ(イム・スジョン)は、レストラン・オーナーの母ミスク(イ・ミスク)と2人暮らし。病弱で入退院を繰り返していたミナは、高校に通い始めたものの、年下のクラ...
2005/12/24(土) 17:13:16 | Alice in Wonderland
二日続けての韓国映画。 この映画、原題は「・・・ing」 現在進行形という意味だけど、どうも邦題はしっくりこないねぇ。 まぁ、今に始まったわけではないけれど・・・。 2003年に韓国では公開されたこの映画が、最近の韓国ブームと、主演のキム・レウォン人気に乗って公開
2005/12/29(木) 12:39:43 | toe@cinematiclife
病弱な女の子の初恋物語です。ベタなストーリーの韓国映画なのですが・・・
2006/01/07(土) 09:48:26 | 水曜日のシネマ日記
今年、初映画烈 『アメノナカノ青空』 映画館でこれだけボロボロ泣いたのは久しぶり。 涙が止まらなかったです怜 新年一発目から素敵な作品を見る事ができて最高でした その帰り、渋谷センター街にある『宇田川カフェ』に入りました。
2006/01/08(日) 02:55:39 | AYANO☆DIARY
「アメノナカノ青空」★★★イム・スジョン、キム・レウォン主演イ・オニ監督、2003年韓国さわやかな映画淡い恋心、優しい人々真剣なまなざし。病弱の女子高生とマンションの下の階に越してきたカメラマン。彼が彼女のスナップ写真を撮影しその写...
2006/01/19(木) 08:11:01 | soramove
●『アメノナカノ青空』104分。2005年12月17日公開。『箪笥』以降全然話題がなかったイム・スジョン最新作・・・というより2年前の映画。『箪笥』で相方だったムン・グニョンの方がちょいとリードしてるような・・・。韓国映画お得意の病気物であります。....
2006/01/21(土) 23:25:36 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
1月25日(水)シルバー劇場にてミナ(イム・スジョン)は、これまでの人生のほとんどを病院で過ごし、やっと退院してきたばかり。期待していた女子高生活だけれど、まわりの少女達の世界にとけ込むことができず、自分の世界に生きている。そんなある日、マンションの下の...
2006/02/03(金) 00:42:42 | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。